相続で税理士を頼るの記事一覧 - 相続のときに頼れる税理士さんとは

相続で税理士を頼る

相続のことなら税理士に格安相談

税理士

相続のことで相談したいと思っている方は、税理士に相談してみてください。
近年は格安で相談できるところも多くなっていて、初回の相談だけなら無料で対応してくれているところも多々あります。
相続の手続きなどは煩雑なものも多く、手間や面倒がかかります。
1つずつ理解していけばわからないことはありませんが、それでもやはりやらなくてはならないことが多く、パニックになってしまうこともあるでしょう。
国が決めていることですが、一般の方が行うには無理があるものも多いです。
そのため、この手の相続に関しては専門家に相談するのが一番なのではないでしょうか。
専門家とは言っても、税理士の他にも司法書士や行政書士、弁護士がいます。
それぞれが得意としていることは違ってくるので、そこも見極めて使っていくべきです。

それでは税理士は何をやってくれているのかについて説明します。
税理士に関しては、主に税金の申告や納税をサポートしてくれる役割を持っています。
実際に相続が必要となった時、普通の方でも申告と納税が必要となる場合があります。
日本では、3,600万円を超える場合、申告と納税が必要となるので気を付けましょう。
「それなら大丈夫だ」と思っている方もいますが、相続の対象となるのは貯金や預金などの現金だけではありません。
住宅はもちろん、土地や車、その他の不動産を含みます。
さらには、株式や公社債、有価証券などもありますし、近年であれば電子マネーなどもあるかもしれません。
そうなった時、意外にも3,600万円というのを超えてくることもあるのです。
もちろん、その申告や納税が必要で、国ではその期間を10か月と定めています。
これらの手続きを代行してくれて、税金の計算から節約まで対応してくれるのが税理士です。

なお、逆に借金やローンなどが残っていて相続したくない場合は、相続放棄が必要です。
相続放棄に関しては、3か月と期限が決められています。
また、被相続人が亡くなった後は、その被相続人の所得税の計算などを行い、申告と納税する義務もあります。
そちらの期限は4か月となっているため、時間的にもやることは沢山あります。
それをすべて一般の方が行うというのは、さすがに厳しいかもしれません。
場合によっては専門家に頼んだ方が良いことも多いので、色々と頼んでみてください。
どんな些細なことでも良いので、相談するだけでもやはり気分が晴れますし、悩みも少なくなっていくでしょう。

相続で税理士を頼る10月28日更新

相続のときに頼れる税理士さんとは

税理士01

相続の手続きを進める際、頼りになるのが税理士です。しかし税理士とはどういう職業を指すのか、何となくはわかるものの具体的に説明できる人はあまりいらっしゃらないでしょう。
そこで相続のときに頼れる税理士の仕事と、税理士に頼むタイミングについても取り上げます。

税理士は、個人や企業の税金全般をサポートする仕事をしています。税金は相続税だけでなく、所得税・法人税・事業税などの税金があります。普段買い物をする時に支払う消費税も、税金の一種です。しかし全ての税金をきっちり管理するのは至難の技で、納税をするだけでも一苦労です。そこで税理士の登場です。
税理士は納税者の代わりに税金の申告を行う税務代理・税務調査の立ち会い・税金関係書類の作成・税務相談も承っています。相続の手続きならば、弁護士や司法書士も承っています。しかし相続税の申告や書類作成に至っては、税理士でしか許されていません。

では税理士に相続税の手続きを頼むのは、いつ頃がベストでしょうか。こればかりは何とも言えませんが、早く見積もっても相続発生から2ヶ月以内がおすすめです。ポイントとなるのが、期限3ヶ月以内に定められている相続放棄の手続きです。被相続人の財産に債務があり返済が難しいと判断した場合、相続放棄の手続きが必要です。しかし借金があるからと安易に判断すると、後で痛いしっぺ返しを食らってしまうのがオチです。
相続放棄をしても問題ないかどうかを判断するには、相続発生2ヶ月以内から税理士に相談するのがベストと言えます。

相続税の申告期限ギリギリになって申し込んでも、税理士はしっかり対応してくれます。方法は税理士にもよりますが、まずは概算で申告を行います。そして大急ぎで相続税の計算を行い、修正申告を行います。
申告期限を過ぎると加算税(罰金)がかかりますが、「申告をした」という事実があれば税金はかかりません。

ただ中には、税理士の必要性を感じていない方もいらっしゃるでしょう。相続税の納税方法はネットや本にも書かれており、知識について自信を持っていることとおもいます。でも本と現実は全くの別物です。相続だけに限った話ではありませんが、必ずしも本通りに事が進むとは限りません。万が一のトラブルに遭遇した場合、素人のにわか知識で乗り越えるのは不可能です。
だからこそ相続税の手続きを進める上で頼りにしたいのが、税理士です。税理士であればどんなトラブルにも迅速に対応し、相続税の手続きをスムーズに進めてくれるでしょう。

相続で税理士を頼る09月28日更新

相続のときに頼れる税理士さんとは

税理士

相続は、誰しもが必ず一度は経験することです。
しかし何度も経験するものではなく、多くはおそらく「生まれて初めての相続」になるでしょう。
生まれて初めての相続となると、右もわからなければ左もわかりません。

そこで頼りになるのが、税理士です。

しかし「税理士」と一言言っても、大勢いらっしゃいます。
また相続に強い税理士をネットで探すと、1,000万件近いサイトがヒットします。
1,000万件あるサイト全てが税理士事務所という訳ではないものの、1つ1つ調べるには流石に時間がかかります。
そこで税理士を選ぶ際に見ておきたいのが、評判です。
評判だけで全てを判断するのはできませんが、大きな手がかりにはなります。

そもそも相続の問題は非常に複雑で、専門的な知識を持っているからと解決へ導ける訳ではないのです。
もし経験の浅い税理士が担当すれば、問題は更に複雑化してしまうのがオチです。
実際に税理士とのトラブルはかなり報告されており、弁護士に駆け込む方も少なくありません。
でも評判が良い税理士に頼めば、少なくとも余計なトラブルに巻き込まれる率は少なくなります。
また万が一のトラブルにも迅速に対応してくれるので、安心感があります。

税理士の評判を探るには、税理士と付き合いのある人に直接聞くのが1番でしょう。
でももっと簡単に税理士の評判を探るには、ネットが便利です。

ネットなので嘘の情報があるのも否めませんが、大まかな評判なら把握することができます。
今の時代は何か良からぬことが起これば、すぐに炎上が起きます。
一度炎上してしまうと、完全に消し去ることはできません。
ネットで税理士本人の腕前を知ることは難しいですが、過去のトラブルであれば探ることはできます。
過去にトラブルを起こしていない税理士ならば、相続の手続きを任せても問題はないでしょう。

ただネットの評判はかなり曖昧で、どこまで真実かはネットに精通している人でも判断は難しいです。
税理士の評判を正確に判断するには、実際に会って話をすることです。
こればかりは事務所にもよりますが、相談だけなら無料で承っている所もあります。

税理士と相談して話しやすい人と判断すれば、契約に踏み切っても良いでしょう。
例え評判が悪い人でも親身になって話を聞いてくれる税理士であれば、契約に踏み切っても問題はありません。
逆に評判が良い税理士でも、話をあまり聞いてくれない人ならば他の税理士を探すことをおすすめします。

相続で税理士を頼る08月02日更新

相続のことで税理士に相談できること

相続税や相続対策などのことで、税理士さんに相談することも多いですけど、具体的にどんなことを相談できるんでしょうか?
一番スタンダードなのは、相続税関係のことです。
たとえば今相続が起きたとして、遺族に相続税がかかるのか、かかるとしたら具体的にいくらかといった相談ができます。
(さらに…)

相続で税理士を頼る07月10日更新

税理士に相続の相談をした体験談

私の体験談では、相続があったときは本当に税理士さんにお世話になりました。
依頼してよかったと思っています。
亡くなったのは以前に会社の社長をしていた父で、資産家でもあったんです。
相続税はまずかかるだろうとのことで、遺産分割のプランを母と兄とで決めた後、すぐに税理士さんへと相談しました。
(さらに…)

相続で税理士を頼る07月10日更新

相続を相談できる税理士の相場

相続のことを相談できる税理士さんもいるわけですが、その方にはどんな相談が多くて、その費用はどれくらいかかるんでしょうか?
それらの相場を少しご紹介します。
(さらに…)

相続で税理士を頼る07月10日更新

相続を相談する税理士の選び方

相続の対応や対策ができる税理士さんは、選び方にコツがあります。
実際にインターネットで探してみると本当にたくさんの事務所が見つかりますが、これらの中で相続関係のお願いに強いのは、一部に限られることが多いです。
その専門の方を探して、そちらへ依頼するのが基本の選び方です。
(さらに…)

相続で税理士を頼る07月10日更新

相続税の申告は税理士に頼める

相続税がかかったら、申告の手続きが必要です。
具体的にやることは、どのように税金がかかるのかを計算し、それを所定の書類に記入して提出した上で、申告した税額を払うという一連の手続きです。
確定申告を普段からやっている人ならおなじみだと思いますが、この申告手続きは税理士さんまで依頼できます。
(さらに…)

相続で税理士を頼る07月10日更新

相続税の節税は税理士まで

相続税がかかるのは一部のケースだけになるんですが、かかるときは比較的重い税金になりがちです。
これの対象になる人は、できるだけ節税したいですよね。
これの相談を受け付け、実際に実施してくれるのが税理士さんです。
(さらに…)

相続で税理士を頼る07月10日更新

税理士には不動産の相続を頼める?

相続財産は故人の持ち物すべてが対象になりますので、不動産が入っている場合もあります。
このときの相続はやや特殊な手続きになりますが、税理士さんにその対応をお願いできるでしょうか?
(さらに…)

相続で税理士を頼る07月10日更新