相続を相談できる税理士の相場 - 相続のときに頼れる税理士さんとは

HOME » 相続で税理士を頼る » 相続を相談できる税理士の相場

相続を相談できる税理士の相場

相続のことを相談できる税理士さんもいるわけですが、その方にはどんな相談が多くて、その費用はどれくらいかかるんでしょうか?
それらの相場を少しご紹介します。

まず税理士さんへの相談が多く、実際に対応していることが多いのは、相続税の計算と申告の代理の相談です。
これは本当に多い相談で、税務署までされる相続税の申告のうち、8〜9割は税理士によるものだと言われています。
それくらい相続税に関する相談の中では件数が多く、対応できる税理士も多い基本的な内容です。

ではこの対応をお願いすると、費用はどれくらいかかるのでしょうか?
実際のところは各税理士さんによってかなり変わるのですが、相場は相続財産の割合にして、1%前後です。
これは税理士さんを利用するときの基本ですが、かかる費用は利用者や相談したその内容に関する金額の規模によって決まります。
たとえば確定申告の代理などをお願いしたとき、かかる料金は収入や売上金額の規模によって決まり、その規模が大きくなるほど料金も高くなるシステムです。
相続税のときも同じで、基準になるのは相続財産です。
これの1%前後が税理士さんの利用料金になるため、遺産総額が高いほど、実際に必要になる料金も高くなります。

たとえば遺産が全部で1億円あれば、税理士さんへの料金は100万円前後です。
5億円なら500万円前後になりますし、遺産が5000万円しかなければ、50万円前後となります。
このように実際に必要な金額の相場は、遺産総額によって変わることが多いです。

ただし、税理士さんの利用でかかる料金は、各事務所ごとに違います。
昔は料金が統一されていましたが、これが変更になり、今は自由化されています。
そのためそれぞれの税理士さんが自由に料金を決めていますから、詳細はそれぞれで確認してください。
料金や対応に疑問があるときは、ほかの税理士さんまで相談するのもオススメです。

相場はさっきご紹介した通り、遺産総額の1%前後ですから、これに近い税理士さんなら適正価格です。
相続について相談や対応をしてもらいたいときは、このような依頼内容や費用を考えておくといいですよ。

相続で税理士を頼る | 07月10日更新